京都府獣医師会

>
食鳥検査・動物衛生

 

 

 

食鳥検査・動物衛生

食の安全・安心を確保するため、食鳥処理場において本会の食鳥検査員が食鳥肉の全品検査を実施して、異常鶏や鶏の異常部位を排除しています。厚生労働大臣の認可の指定検査機関として、京都府内にある中丹養鶏事業協同組合(福知山市)及び株式会社共立(京丹後市)において、毎日2名の食鳥検査員(交代制で各6名計12名が担当)による検査を行っています。

食鳥検査制度ホームページ http://wwp.onecolor.jp/index.shtml

 

研修会等の開催

食鳥検査員研修会

平成30年1月31日(水) 京都府中丹西保健所

 全国食鳥指定検査機関情報連絡会議 平成29年10月24日(火) ホテルグランデはがくれ(佐賀市)
 食鳥肉衛生技術研修会(主催:厚生労働省) 平成30年1月23日(火)〜 24日(水) 東京証券会館(東京都)
食の安心・安全研修会

平成30年3月14日(水)PM 中丹養鶏事業協同組合
平成30年3月14日(水)AM 京都府丹後勤労者福祉会館

食鳥検査運営委員会

第1回 平成29年7月19日(水) 京都府中丹西保健所

第2回 平成30年1月31日(水)  京都府中丹西保健所

 

平成29年度実績
区   分 検査羽数 不合格羽数 一部廃棄羽数 検査日数
 中丹養鶏事業協同組合 2,883,532 37,292 101,147 257
 株式会社共立

976,335

8,204

107,341 263
合  計 3,859,867 45,496 208,488 520