>
食鳥検査・動物衛生

食鳥検査・動物衛生

食の安全・安心を確保するため、食鳥処理場において本会の食鳥検査員が食鳥肉の全品検査を実施して、異常鶏や鶏の異常部位を排除しています。厚生労働大臣の認可の指定検査機関として、京都府内にある中丹養鶏事業協同組合(福知山市)及び株式会社共立(京丹後市)において、毎日2名の食鳥検査員(交代制で各6名計12名が担当)による検査を行っています。

食鳥検査制度ホームページ http://wwp.onecolor.jp/index.shtml

 

研修会等の開催

食鳥検査員研修会

平成31年4月10日(水) 京都府中丹西保健所

 全国食鳥指定検査機関情報連絡会議 平成30年10月23日(火) ラ・プラス青い森(青森市)
 食鳥肉衛生技術研修会(主催:厚生労働省) 平成31年1月22日(火)〜 23日(水) 東京証券会館(東京都)
食の安心・安全研修会

平成31年2月20日(水)AM 京都府丹後勤労者福祉会館

食鳥検査運営委員会

第1回 平成30年7月11日(水) 京都府中丹西保健所

第2回 平成31年1月9日(水)  京都府中丹西保健所

 

平成30年度実績
区   分 検査羽数 不合格羽数 一部廃棄羽数 検査日数
 中丹養鶏事業協同組合 2,934,069 39,567 90,393 256
 株式会社共立

919,575

8,670

128,711 260
合  計 3,853,644 48,237 219,104 516

 

 

PAGE TOP